HOMERSSサイトマッププロフィールお問い合せ

2012年1月12日

一枚のはがき

年賀状が来なかったのでどうしたのだろうかと

忘れかけていたころはがきが来た

親友が昨年逝ったようだ

去年の賀状には・・・

朝寝朝酒の悠々自適な風情が書かれていた

その数ヵ月後に旅立ったようだ。


相変わらずモンブランの万年筆を使っていたのかな

ペン先が擦り切れてえらい太い字で

まさかと思うが・・・

学生時代からのものだろうか。


なんだか寂しい寒い一日

あのころを思い出した一日

もう忘れた・・・

三島由紀夫が自決した季節はいつごろだったのかな

文学とは関係のない講座のテストで三島由紀夫論を書きなぐった

それでも単位が取れた

そんな彼に単位を与えた教授がいた。


学生運動が騒がしいころの

学生時代

ふと、彼を思い浮かべた・・・

投稿者: 管理者 日時: 2012年1月12日 22:26 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bit-consul.net/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/329

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)