HOMERSSサイトマッププロフィールお問い合せ

2008年5月22日

メール・サーバーが死んでいた

4月に入ってから家に立ているメールサーバーの調子が悪かったようで、メールの受信が出来ない場合があったようだ。

もともと、プロバイダーのメールを使っていて受信数も少ないことから気にしなかった、というより気が付かなった。
表玄関のサーバーに「Postfix」を使って内部の「James」に転送していたのだが、ログを見る限り転送側も、受信側もしっかり仕事をしていたように見受けられるのだが・・・

とりあえず・・・
何が悪いのかさっぱり分からないので、、、

1).先ずPostFixを再インストールした。
サーバーのディスクエラーが気に掛かっていたのでこの際とばかりに。ところが起動に失敗。一度リセットすることに。

# rm -rf /var/spool/postfix
# /etc/postfix/post-install create-missing

っで、# /usr/sbin/postfix check で確認。なにも表示がなければOk!


2).次にPOP3サーバーとして「Qpopper」をインストール。(apt-getでいける)
Qpopperは特別な設定もなく使えた。


・・・以上、当面はこれで逃げておくことにした。
「James」君についてはバージョンも2.3に上がっているようなので、折を見てトライすることにして暫くお休みに。

投稿者: 管理者 日時: 2008年5月22日 15:03 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bit-consul.net/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/292

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)