HOMERSSサイトマッププロフィールお問い合せ

2007年5月 5日

オープンソースのグループウェア ( Group Office ) を入れてみた

個人サイトでグループウェアはまったく関係ないと思うが、お手伝いしている会社の事情もあって試験的に使ってみることにした。

フリーのグループウェアで京都のベンチャーが提供している Penguin Office2 (元会社のほうでも使っていた) を検討したがどうもサポートが終わっているようなこと、使用データベースに PostgreSQL が標準になっており MySQL に変更するのは簡単ではなさそうなこと、、、などなどでオランダの Intermesh 社によって開発されている Group-Office をインストールするにした。

Group-Office は日本でもサポートしているところがあり大変参考になった。

一時は導入をあきらめようかとも考えたが、
結果的には順調に稼動していて、個人でもスケジュール、ファイルのアップロード、ブックマークの登録など重宝している。

(インストールのポイント)

1) 動作環境

    ・apache2-2.2.3-0vl3
    ・MySQL-5.0.27-0vl3
    ・php5-5.2.1-0vl1
    ・groupoffice-com-2.16-13

    groupofficeの日本語サイトは適用バージョンが古く、本家から最新のリリースバージョンを持ってきた。(もっとも現在は 2.16-14 になっている)

2) MySQL の日本語化け対策として、すべてキャラクターセットを UTF-8 で統一した。

    別のところでも書いておいたが日本語化け対策にはほとほと往生した。

3) 少しバグっぽいところを訂正

    1. 初期設定の祝休日が文字化けするのでファイル [groupoffice]language/holidays.inc の日本部を一つを変更して残りを削除
      input_holidays['fix']['ja']['01-01'] = 'New Years Day';

    ・・・ というようにした。

    2. 「ファイル」→「メール」使用時にやはり日本語が文字化けしていて紛らわしいので英語に戻す [groupoffice]modules/filesystem/language/ja.inc の一部を英語化

      $fbNoSelect = "An item is not chosen. Please click an icon of the name side to choose an item.";

(考察)
グループウェアは一時の流行も醒め、オフィスの便利ツールの一つとして選択の時代に入っていることからオープンソースも相当に浸透しているように感じる。
日本の大半の企業はデスクワークにおける人間的要素がまだまだ強く、かってのワークフローシステムも含め導入初期の目的を達成していないように思え、コスト面からもオープンソースを後押ししているようだ。

確かにグループウェアはよく使われているのだが・・・ 隣の人にまでメールを出すぐらいなのだから・・・

忘れていいた・・・

GroupOffice でメールを使おうとしたとき画面が真っ白になってにっちもさっちも行かなくなった。エラーログでも吐き出してくれれば何とかなったのだが・・・エライ目にあった。

結論は、php5 のモジュールで imap をインストールしていなかったせいだった。

メールサーバーは IMAP を使っていなかったので関係ないと思っていたのだが、POP3 のモジュールもこの中に入っているらしい。

PHP はもう少し丁寧であって欲しいと考えるのは私だけだろうか???

投稿者: 管理者 日時: 2007年5月 5日 11:22 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bit-consul.net/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/242

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)