HOMERSSサイトマッププロフィールお問い合せ

2006年12月 7日

Wake On Lan の続き・・・

やはり・・・
Windows XP からシャットダウンすると WakeUP できた。

そして・・・
Vine Linux 4.0 からシャットダウンするとウンともスンともいわなかった。


(Vine Li nux の設定)

1). BIOS の設定を一度デフォルトに戻し、キーボードWakeUPの設定だけを変更した。このパソコンは Wake On Lan は自動認識するようになっているのか BIOS の設定項目はないようだ。

2). イーサーネット・コントローラツールをインストール

    # apt-get install ethtool

3). コマンドを打って WakeUP を確かめる

    ネットによればうまくいくとも限らないようだが、
    # /usr/sbin/ethtool -s eth0 wol g

4). 次回からも有効になるように /etc/rc.d/rc.local に設定


・・・以上で、Vine Linux を使っても WakeUP 出来るようになった。


Wake On Lan は BIOS 側だけのことで OS は関係がないと信じこんでいたので解決に時間を要した。・・・で、そもそも OS は Wake On LKan に必要な何の情報を、何処に書き込んでいるのだろう・・・???

投稿者: 管理者 日時: 2006年12月 7日 20:16 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bit-consul.net/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/182

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)