HOMERSSサイトマッププロフィールお問い合せ

2006年12月14日

Linux から Windows のパーティションを見れるようにする。

マルチ・ブート環境にある Windows のパーティションを Linux 側からリードオンリーで見えるようにした。

    # mkdir /mnt/ntfs-xp
    # mkdir /mnt/ntfs-vista

    # mount -t ntfs -o umask=222,ro,noexec,nosuid,nodev /dev/sda1 /mnt/ntfs-xp
    # mount -t ntfs -o umask=222,ro,noexec,nosuid,nodev /dev/sda2 /mnt/ntfs-vista


・・・えらい簡単にできた。書き込みも出来るようだが、いくらなんぼでも怖くてやめた。


そこでお手軽にマウントできるように・・・

1). 起動時にマウントする場合

    /etc/fstab に設定
    /dev/sda2 /mnt/ntfs-vista ntfs umask=777,ro,noexec,nosuid,nodev 0 0

2). 都度にお手軽にマウントする場合

    a) SUDO を設定
      # visudo

      user1 ALL=(ALL) ALL を追加

      大文字の[Z]キーを2回押して visudo を終了

    b) マウントするスクリプトを作成

      例えば、mount-win.sh とか umount-win.sh

投稿者: 管理者 日時: 2006年12月14日 22:28 | パーマリンク |TOPページへ   ▲画面上へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.bit-consul.net/cgi-bin/MT/mt-tb.cgi/186

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)